遅くて非効率なビッグデータを高速データ(fastdata) へと変換します

Plasma Engineは既存のソフトウェアが持つ課題から誕生しました。 Alen Capalikは、自らが設立したサイバーセキュリティ会社でチーフアーキテクトの仕事をしている際に以下の2点に起因する性能上の課題を感じていました。すなわちSparkやHadoopのような既存のデータ処理ソフトウェアはJavaで記述されている為に汎用性が高いもののスピードが遅いという点、またCPUという演算装置は一つ一つ手順を追いかけるシーケンス処理で命令を実行するのでスケールしないという点の2点です。AlenとVassili Gorshkovは、サイバーセキュリティ会社を退職し、CPUの代わりにGPUを使ってストリーミングデータを処理する実験を開始しました。

その結果、世界初のGPUネイティブ処理ソフトウェアを実現させました:FASTDATA.io社のPlasma Engineです。莫大な量のデータを処理する企業向けに設計されたPlasmaEngineは、無限のライブデータをリアルタイムで処理するので、企業は従来考えられなかった顧客体験を想像し、創造することができます。

リーダーシップチーム

ALENCAPALIK – 創業者 兼 CEO


サイバーセキュリティとエンドポイント検出とレスポンスの経験を積み総額資金調達額7500万ドルを超える連続起業家。

低レベルの効率的なカーネル開発での25年以上の経験、注文管理システムと高頻度取引システムのための効率的なリアルタイムデータ処理のソフトウェアアーキテクチャ設計を実施。

VASSILI GORSHKOV - CTO


PPC、PPC64、MIPS、x86、AMD64、ARM用の19年間のC / C ++開発とアセンブラプログラミングによる低レベルの効率的なソフトウェア設計とプログラミングの専門家。16ビットのマルチスレッドプログラミング(待機フリーアルゴリズムとテクニックのエキスパート)とOS内部(Linux、Windows、Solaris、AIX、VxWorks)。

西田貴、ジャパンカントリーマネージャー

1983年 早稲田大学卒業後、大手メーカー、日米のコンサルティング会社、外資系の通信キャリアおよびミドルウェアパッケージベンダー等に従事したのち、2013年より外資系IT企業向けの日本市場進出および事業開発の支援サービスを起業しモバイルアプリ開発企業やソフトウェア開発企業の支援を実施。1995年 EDHEC(フランス)にてMBA取得。

Want to learn more or try our engine? Drop us a line.

Thank you! Your submission has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form

*We will never distribute your email to third parties.


Plasma Engineについてより詳しくお知りになりたいですか?
ご連絡ください


お問合せ